助六

   

¥24150(税込み)

  NO456   台共35cm

伝統工芸士 井野時夫作の助六人形です。

助六
江戸吉原で全盛の花魁、揚巻の愛人である侠客花川戸の助六は、武士の髭の意休と対立する。さんざんに悪態をついて喧嘩をしかけ意休を怒らせ、刀を抜かせる。助六は曾我五郎の仮の姿で、源家の重宝友切丸の行方を詮議していたのである。江戸ッ子の代表のような美男子の助六と、意気地と張りを特徴とした吉原の遊女揚巻。悪所を背景にして展開する大衆の祝祭劇